facebook instagram twitter


太もも痩せで美脚を目指す方法

女性にとって永遠の悩みのテーマでもある「ダイエット」。体をきれいにシェイプアップするため、日々色々なダイエット法に取り組んでいる人も多いでしょう。

しかし、努力とは裏腹にうまくいかないという現状に挫折しそうになることもあるはず。
全身の中でも特に足は痩せにくく、半ば諦めかけている人も多いのではないでしょうか。

足は体を支える重要な部分ですから、あまり細くするのはよくありませんが、適度に引き締めるとぐっとキレイに見えます。

雑誌などでも美脚のためのエクササイズなどが紹介されていますが、様々な方法がありすぎてよくわからないということもありますよね。
効率良くシェイプアップさせるためにはどんな方法をとったらいいのでしょうか。

女性の悩みで多い「太もも痩せ」についての方法を紹介していきます。
太もも痩せに効果的なグッズや心がけるべき生活習慣なども述べているので、ぜひチェックしてみてください。

【目次】
・ 太ももが痩せない3つの理由!
・ 太もも痩せに効く方法
・ 太もも痩せに使えるグッズ&器具
・ 誰でも簡単!日常でできる太もも痩せの習慣
・ まとめ

太ももが痩せない3つの理由!

どんなに頑張っても太ももが痩せないと悩んでいる人は多くいます。ではなぜ、太ももは痩せにくいのでしょうか。そこには主に次のような3つの理由があります。

1.むくみ

デスクワークや立ちっぱなしの仕事をすることが多い人が抱えている悩みとして「むくみ」があります。むくみは体内に水分や老廃物、毒素などが溜まったまま排出されないために、皮膚が盛り上がって太く見えてしまうものです。

通常、体内の新陳代謝が正常に働いていれば、体内に発生した老廃物や毒素、また吸収されずに余った水分は外に出て行きます。しかし、血行悪化などによって代謝が落ちると、循環がうまくできずに体内に蓄積してしまうのです。

特に足は重力の関係で身体中を巡った老廃物などが溜まりやすいので、むくみやすくなってしまいます。ふくらはぎ部分には血流を心臓に戻すためのポンプ機能が備わっていますが、ここの働きが弱いと心臓まで血液をスムーズに戻すことができず、血流が悪化してどんどん老廃物がたまってしまうのです。

デスクワークや立ちっぱなしの人は体を動かさないので血流が悪化しやすく、むくみやすくなってしまうというわけです。

2.筋肉

筋肉があると引き締まって見えますが、筋肉がつく場所によっては足が太く見えてしまうことがあります。一般的なダイエット向けの筋トレとして知られるスクワットなどは太ももの前側や外側の筋肉が鍛えられます。しかし、前側や外側の筋肉が鍛えられて大きくなると、前や外側に張り出すようになるため、どうしても太く見えてしまうようになるのです。

日常生活で足をつかう「歩く」「走る」といった動作でも主に足の外側・前側が鍛えられるため、筋肉を鍛えようとするとどうしても足が太く短く見えるようになってしまいます。

では、細く引き締まったように見せるためにはどうしたらいいのでしょうか。前側と外側を鍛えると太く見えてしまうということなので、足を細く見せるためには内側と裏側を鍛える必要があります。内側が引き締まると足と足の隙間ができてほっそりとしますし、裏側を鍛えると足の後ろ側が引き締まってきれいに見えるようになるのです。

3.脂肪

ダイエットの大敵とも言えるのが「脂肪」です。気をつけていても、気づけば足がプニプニしてきた……なんて経験をした人もいるでしょう。炭水化物などのエネルギー源を摂取して、それが消費しきれなかった場合に、余った分が中性脂肪として体内に蓄積されます。これが続くことで、次第に体がたるんでしまうのです。そのため、脂質だけでなく炭水化物などの糖質が豊富な食事にも気をつけなければなりません。

体内に蓄積した脂肪は代謝によって燃焼されると次第になくなっていきますが、加齢などで代謝が落ちるとそれもスムーズにいかなくなり、結果的に脂肪が体に残ったままになってしまいます。

また、女性は男性に比べて下半身に脂肪がつきやすいとされており、理由としては子供を守るためという説もあります。ただ、そうはいっても脂肪はなるべくつけたくないという人も多いでしょう。そのような場合には、マッサージ筋力トレーニングなどで落としていくことが大切です。

太もも痩せに効く方法

太ももをシェイプアップしたいというときには、いくつか方法があります。それぞれ特徴ややりやすさも異なるので、自分がやってみて継続できそうなものを選んで行うといいでしょう。

マッサージでむくみ解消

足のむくみが気になるという場合には、マッサージが効果的です。中でもリンパマッサージがおすすめで、これは老廃物の排出を促すことができるので、体内の毒素を排出して体をスッキリさせることができます。

リンパマッサージのやり方としては、そこまで複雑なものではありません。まず太ももを両手で掴み、親指に力を入れて膝の裏側から鼠蹊部に向かって力を入れて撫でていきます。こうすることで血流やリンパの流れが整うので、むくみも解消されるでしょう。左右10回ずつ行い、最後に鼠蹊部に軽く力を込めて押せばOKです。

また、足全体のマッサージをしたい場合には、足指の付け根から先端に向かって1本ずつさすり、足の甲も足首の方まで拳を使って押しましょう。そうしたら次に、足首から膝の裏にかけてゆっくりと力を入れながら押し上げるようにさすります。ひざ裏ではリンパの流れが滞りやすいので、しっかり揉みほぐすことが大切です。

脂肪燃焼!有酸素運動

体に蓄積してしまった脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動が効果的です。有酸素運動にはウォーキングやジョギングが定番ですが、水泳やヨガなども適しています。時間がある人は、定期的にこれらの運動を取り入れてみるといいでしょう。ただ、有酸素運動は始めてから20分ほどしないと脂肪が燃え始めないので、少なくとも30分ほどは続ける必要があります。

会社勤めなどをしていて毎日忙しく、ジョギングなどの時間が取れないという場合には、自宅で簡単にできる有酸素運動もおすすめです。例えば、仰向けになって足を空中で自転車を漕ぐように動かす「エア自転車漕ぎ」や、手を回しながらその場でジャンプする「エア縄跳び」などがあります。

時間がないときでも、寝る前の数分でもいいのでこれらの運動を行うことができれば、次第に脂肪が燃えて体をスッキリさせることができるでしょう。有酸素運動をした後は体も疲れているので、マッサージをしてしっかりとほぐしましょう。

筋トレで太ももを引き締め

有酸素運動で太ももの脂肪を落とすことも大切ですが、足を引き締めてきれいに見せるためには、筋力トレーニングも欠かせません。太ももの筋力トレーニング方法としてはさまざまなものがありますが、効果的なのはスクワットです。

スクワットをやりすぎると冒頭で述べたように足の前側と外側に筋肉がたっぷりついて太く見えてしまいますが、筋肉があまりないという段階で始めれば、効率的に脂肪を落とすことができます。足の筋肉は全身の筋肉の中でも大きく、ここを鍛えることで全身の脂肪が燃えやすくなるのです。

スクワットは通常のもののほか、足を広めに開いて行うワイドスクワット、片足を前に出して行うフォワードランジ、片足を左右に開いて曲げるサイドランジ、足を後ろに曲げて体重をかけるバックランジなどがあります。また、仰向けの姿勢でお尻を持ち上げるヒップリフトは、太ももだけでなくヒップのシェイプアップにも効果的です。

太もも痩せに使えるグッズ&器具

太ももを痩せさせたいという場合には、自分の体だけで行う自重トレーニングなども重要ですが、道具を使うことでもっと幅広いトレーニングができるようになります。太もも痩せに効果的なエクササイズグッズはお店の健康器具売り場に多数販売されているので、チェックしてみてください。

例えば足のむくみやセルライトが気になるという場合には、足を適度に圧迫して血流やリンパの流れを促すのに効果的なむくみローラーなどを使うといいでしょう。気になる部分にコロコロするだけなので、力を入れずに足のケアを行うことができます。

また、つま先立ちのような姿勢を維持するためのスリッパタイプのエクササイズグッズや、足に巻きつけて圧力を加え、血行を促す巻くだけベルトアイテムなどもあります。さらに、上に乗って足を広げたり閉じたりすることができるレッグスライダーなども効果的です。

誰でも簡単!日常でできる太もも痩せの習慣

太ももの大きさに悩んでいる人も多いですが、シェイプアップしてほっそりさせることができたとしても、日常の生活習慣に問題があると、結局足が太く見えてしまうことがあるので、気をつけなければなりません。

血流の滞りやリンパの流れの悪化によって体には老廃物が溜まってむくみやすくなりますが、この血流悪化などの原因を作るのが「体の冷え」です。
冬場に暖かい格好で過ごすのはもちろん、夏場もエアコンの温度設定などに気をつけなければなりません。また、アイスクリームや冷たい飲み物を飲みすぎることでも体は冷えてしまいます。夏場はのどが渇いてついついキンキンに冷えたお茶やジュースを飲んでしまうこともあるでしょうが、それがむくみを引き起こす可能性もあるので、注意が必要です。

また、デスクワークや立ち仕事など、いつも同じ姿勢でいる人は骨盤が歪みやすく、変な所に脂肪がついて太ってしまうことがあるので、気をつけましょう。定期的に体を動かしたりマッサージをしたりするなどして、体の凝り固まりを防ぐようにしてください。

まとめ

足の太さに悩んでいる人はたくさんいます。足が太く見える原因としては、単に脂肪が蓄積しているというものだけではなく、筋肉がつきすぎていたり、足がむくんでいたりということも考えられます。日々の生活を見直し、自分はどうして足が太く見えてしまうのかということを考えて原因を探り、その上で適した対策を練っていくことが大切です。

足のシェイプアップ方法としてはスクワットが効果的ですが、スクワットはやりすぎると逆に足を太く見せてしまうことがあるので、筋肉がついてきたら別の方法に切り替えるなどの工夫をしていきましょう。

適切なシェイプアップ方法生活習慣の見直しを行えば、きれいにすっと伸びた足を作ることは可能です。自分に合う方法を見つけて、ダイエットを楽しみましょう。


で人気の記事

全体で人気の記事

おすすめ記事

オススメの関連記事

pagetop