facebook instagram twitter


まるで魔法…?いつものお米を炊くだけで「糖質カット」できる土鍋と中ぶた「Tou Tool」が超優秀!

糖質制限中、とにかく頭を悩ませるのが主食。ダイエット中にもかかわらず、ついついご飯が食べたくなってしまう……という人も少なくないのでは? そんなご飯大好きダイエッターにおすすめしたいのが、いつものお米を炊くだけで糖質カットできる画期的な土鍋、その名も「気づかう土鍋」です。

「気づかう土鍋」9,800円+税

ふっくらと可愛らしいシルエットのこの土鍋は、三重県の伝統工芸「萬古焼」の窯元「スタジオノア」がヘルスケアメーカー「アメイズプラス」と共同開発したコラボ商品。炊飯時にシリコーン製の中ぶたを装着するだけで、普段のお米の糖質が17パーセントカットできるという、日本初の「糖質カット土鍋」です。

どうして、炊くだけで糖質カットできるの?



炊飯時は、土鍋の中にお米と通常より少し多めの水を入れ、中ぶたを装着。ふたをして炊き始めると、お米から溶けだした糖分が土鍋の熱対流で上昇し、吹きこぼれて中ぶたに溜まっていきます。後は、中ぶたに溜まった水を捨てればOK。こうすることで、簡単にご飯から糖質を取り除くことができるのです。特殊な中ぶたは180度まで耐えられる強度の高いシリコンなので、高温で調理しても安心です。

ポイントは、お米の美味しさを引き出しつつ糖質カット!

無形文化財にも登録されている三重県四日市市の伝統工芸「萬古焼」

この土鍋のポイントは、糖質カットだけではなく、「お米の美味しさ」にこだわっているところ。実は、技術的には糖質を17パーセント以上カットできる土鍋を作ることは可能だそう。でも、このパーセンテージを上げていくと、ご飯の甘みが減り、美味しくなくなってしまいます。そこで、実験を重ねた結果、美味しさと糖質カットを両立できる絶妙な割合が「17パーセント」と導き出されたそうです。

280年の歴史をもつ萬古焼の職人が一点一点制作する土鍋で炊きあげられるご飯は、ふっくらとして艶々。毎日の食事で無理せず、美味しく、健康的に糖質カットが続けられます。

ちなみに、こちらの中ぶたは通常の炊飯器で使用することも可能。炊飯前に中ぶたをお米の上に載せておけば、約15パーセントの糖質がカットできます。中ぶた「TouTool」は単品での購入(1,980円+税)もできるので、手軽に「糖質カットご飯」を試してみたい人にはおすすめです。

美味しいご飯を食べながら、気付かぬうちに糖質カット! ストレスが溜まりがちなダイエット期間の強い味方になりそうなアイテムです。

商品情報

「気づかう土鍋」

【材質】本体:耐熱陶器、ふた:陶器、中ぶた:シリコーンゴム
【サイズ】215×180mm(3合まで炊飯可能)
【重量】1.6kg【原産国】日本

商品詳細はこちら


で人気の記事

全体で人気の記事

おすすめ記事

オススメの関連記事

pagetop